国際宇宙ステーションは何をするところ?

ここでは国際宇宙ステーション(ISS)の建設の歴史とステーション内での活動、実験の様子を解説します。日本の実験室「きぼう」内で、日本の宇宙飛行士はどんな姿で何をしているのでしょうか。ロボットアームの操作や各種実験の内容を説明します。Read more

宇宙飛行士には誰でもなれるの?

誰もが憧れる宇宙飛行士。日本には毛利さん以来、11名の宇宙飛行士が誕生しました。その宇宙飛行士には誰でもなれるのでしょうか。実際には難しい試験をパスし、非常にきつい訓練に耐えなければなりません。その難関を乗り越えた人だけが宇宙飛行士になれるのです。Read more

NASAはどんなところ?

アメリカ航空宇宙局、通称NASAはどのような経緯をたどって作られたのでしょうか。またその発展と歴史はどのような成果を上げてきたのでしょうか。アメリカが世界の先頭を切って宇宙開発をしてきた母体、NASAという組織に焦点を当てて解説します。Read more

宇宙人ははたしているのか?

ここでは昔から映画やドラマの主役となっている宇宙人ははたして本当に存在するのかという疑問を取り上げます。私たち一般人だけでなく、天文学者も大真面目でこのテーマに取り組んできました。現在宇宙人の存在は未定ですが、確かにあるはずだと主張する学者もいます。Read more

ダークマターとは?

この項では、ダークエネルギーやダークマターなど、現在天文学の話題となっていることを取り上げます。ダークエネルギーもダークマター(暗黒物質)も、仮想的な物質やエネルギーです。なぜこのようなものの存在を仮定しなければならなかったのでしょうか。Read more

ブラックホールは本当に存在するのか?

光をも中に閉じ込めて飛び出せないというブラックホール。我々の目には全く見えません。そのようなものは実際にこの宇宙に存在するのでしょうか。アインシュタインの一般相対性理論から導かれたブラックホールの存在をめぐって、多くの学者が議論してきました。Read more

アインシュタインは何をした人?

ここでは20世紀最大の天才といわれるアインシュタインの業績である、特殊相対性理論と一般相対性理論を解説します。アインシュタイン以前の天体に関する物理学で起こった問題点が、アインシュタインによってどのように解決されたか、その歴史をたどります。Read more

天文学の始まりと歴史(2)

ここでは、ニュートン以降の近代の天文学の歩みを眺めてみましょう。18世紀から20世紀は大望遠鏡による星の観測が容易になり、いろいろな新発見が生まれました。近年では電波望遠鏡も宇宙像の解明に役立っています。なお、アインシュタインの業績については項を改めて述べます。Read more

天文学の始まりと歴史(1)

ここでは天文学の創始とその後の歴史について述べます。ガリレオに始まった科学的な方法論に基づく近代天文学は、後に続く人々によってより精緻になっていきました。ケプラーは天体の動きを三つの法則にまとめました。続いてニュートンが万有引力の法則を発表しました。Read more

古代人の宇宙観―天動説について

天文学の創始となった科学研究の方法が確立されたのは、17世紀のことで、ガリレオ・ガリレイによってでした。ここでは、ガリレオ以前に古代から信じられていた天動説について、どのような経緯で作成され、どのような経過をたどってきたかをご説明します。Read more

1 2 3