お花はもちろん、花を引き立てる装飾が素敵

未分類

池袋の駅で待ち合わせをしていた彼が手に何かもっているのが見え、不思議に思いながら待ち合わせ場所にいきました。近づいてみると花束。ちょうどその日は私の誕生日だったのですが、誕生日プレゼントに花なんて珍しくロマンチックなことをするなあと思っていたら、なんと!プロポーズの花でした。まるでドラマのワンシーンのようで、今でも鮮明に覚えています。

普段あまり目立つことが好きではない私ですが、その時は周りの人たちなど目に入らないほど驚きと嬉しさでいっぱいでした。あとあと考えるとなかなか恥ずかしいシーンだったと思います。持ち帰り、花を飾ったあとも、彼がこの花をどんな風に選んでいたんだろう、と考えると見ながら口元が緩んでしまいました。

男性側からするときっと花をあげることに恥ずかしさもあり抵抗がある方も多いと思いますが、女性側は意外と嬉しいものです。花が嫌いな普段そんなことをしない彼がしてくれると、そのギャップにもドキドキしてしまいます。

プロポーズの花と聞くと花束を思い浮かべることが多いかと思いますが、今はそれだけでなく男性でもポケットに入れられるサイズがあったりと、色んな形の花があります。どんな花であっても彼が自分のために選んでくれたものだと思うとそれだけで嬉しいです。ケースなどに名前や日付を記入してもらえるので世界にひとつだけのものが出来上がり、プロポーズしてもらった当日はもちろんですが、その後も2人にとってとても素敵な思い出になると思いました。
プロポーズの花を贈るならこれがおすすめ