お別れにプレゼントした松前漬

未分類

http://xn--ldr892ctsf.xyz/

会社で私と同期入社をした女性社員がいます。
営業職なのにとても不愛想ですが、なんとなくゆるキャラにいそうなタイプです。
私と彼女はすぐに仲良くなってプライベートでも一緒に過ごすことが多くなりました。

私たちの担当部署は違っていて、私は事務職をしています。
とはいえお互いがかかえている仕事はそれなりに把握をしていました。
遠からず近からずちょうど良い距離のおかげで、何も気にすることなく愚痴も言い合える良い関係が築けた気がします。

何年経っても彼女は不愛想なままだったし、時間にとてもルーズです。
一緒に食事をしても「おいしいね!」と言うことはまったく無いタイプでした。
でも何故か話していると落ち着く、不思議なちからを持っている人だと思います。
私以外にも彼女のファンみたいな人は会社にたくさんいました。

3年ほど励まし合いながら働いたあと、予想外の人事異動が出ました。
同期のその子が東北へ転勤になってしまったのです。
私たちがもともと働いていたのは都内だったので、かなり離れてしまうことになります。
もともと営業職の人には転勤があると聞いていましたが、予期していなかったのでとてもショックでした。
その話を聞いてから3日くらいは、夜に家で泣き続けていたほどです。
でもメソメソしていたのは私だけで、彼女は特にダメージを受けることなく
引っ越しの日まで私と同じビルで淡々と仕事をしていました。

そしていよいよ別れの日がやってきました。
その日までいろいろ考えて、滅多に「おいしい」と言わない彼女が唯一
「これ好き」と言った松前漬をプレゼントしました。
お別れのプレゼントに食べ物はおかしい気がしますが、転勤は3月の寒い日だったのでそれに決めました。
私が彼女にあげたのは、北海道網走水産の松前漬です。
「これが好きってよく覚えてたね!」と驚かれ、期待していた以上に喜んでもらえたので良かったです。
東北で彼女が活躍することと、元気でいられることを祈っています。