安全に負担なく取れる

未分類

私は、小さい頃から両目の横に大きなほくろがあって、ずっと気になっていたんです。大人になってから、心なしかほくろが大きくなっているように鏡を感じて、コンプレックスとなっていってしまっていたんです。そんな時、池袋サンシャイン美容外科を知り、訪れました。私のほくろは0.5ミリぐらいの大きさのもので、炭酸ガスレーザーという施術で取ることが可能だと言われたのです。

炭酸ガスレーザーは、切開しなくてもいい、傷が残らない、痛みがないという安全なもので、カウンセラーの方が実際に私のほくろについて、どのように取り去るのか説明してくれます。そして思い切って、炭酸ガスレーザーを受けることにしたのです。局部麻酔をして、実際にほくろを取っている時間も含めると、約5分ほどで終わりました。こんな短い時間で、自分のコンプレックスを消し去ってくれるなんて、思ってもみなかったです。池袋サンシャイン美容外科を知れて良かったです。

私の職場にほくろに悩んでいる女性がいたのです。彼女の場合は、私よりもほくろが大きく切開手術をしたんですが、2週間ぐらい、マスクをされていましたが、1か月ほどで、メイクができるようになり、すっぴんを見せてもらいましたが、傷口がどこにあるのやら、分からないぐらいになっていたのです。

東京でほくろ除去がおすすめな病院の池袋サンシャイン美容外科は、ほくろに悩む人の大きな味方だと思いますし、安全で本当に、悩んでいる人はまずはカウンセラーさんがほくろの診断をして下さり、話もよく聞いてくれるので、足を是非運んでほしいと思います。ほくろって精神的に大きなコンプレックスに人によってはなっているものです。時間も費用も最近ではかからない池袋サンシャイン美容外科と同じ内容の病院が全国にも広がってほしいし、ほくろに悩む人が救われてほしいです。